いらっしゃいませ

ようこそ包装用品販売の専門店、サイタマパックへ
弊社では食品用袋、野菜用袋、ラッピング用品、テープ類、リボンなどの包装資材や包装機器、幟(のぼり)やポップなどの販促資材、衛生用品等の生活雑貨やキッチン資材を取り扱っている通販サイトです。各種包装資材を小ロット、短納期で販売しています。お気軽にお問い合わせください。

店長日記

ボードン袋 おすすめサイズは?~青森編~

恐山!!!(迫真)
毎度ありがとうございます。
今回は青森県をピックアップしていこうと思います。
イタコの口寄せが聞けるというのが青森の恐山のようですね。この口寄せをする巫女さんの事を「イタコ」っていうらしいです。
地域によって呼び名が違うみたいなのですが、秋田と青森と岩手の一部地域が「イタコ」と呼び、岩手のそれ以外の地域と宮城の方では「オガミサマ」、福島は「ミコサマ」山形の村山地方では「オナカマ」というらしいです。「オガミヤ」とか「ワカサマ」と呼ぶところもあるんだとか。因みに無形民俗文化財みたいです。
イタコはざっくり言うと「ジャパニーズシャーマン」。
シャーマンって聞くと、我々ファミコン世代はドラクエ3のモンスターの方しか出てこないんですけどね…
くさった死体を呼ばれて、くさった死体を倒せるか!?のタイミングでベホイミのループ。幼少期、何度あいつに「んぎぃぃぃぃ!!!」という思いをさせられたことか。
いつもの事ながら話がそれたところで本題に戻りましょう。まずは野菜と果物の出荷量の確認です。
 
野菜は「にんにく」、「ごぼう」、「やまのいも」。おぉ…どれもメジャー感ハンパないラインナップ。
果物「リンゴ」「ふじ」「つがる」「王林」「ジョナゴールド」「アンズ」これもリンゴの国ならではですね。納得。
 
 
にんにくは11.5-20のボードン、13-24のボードン、8号でしょうか。でも青森産のニンニクって大きさが段違いなんですよね…もしかしたら11.5-20はきついかもしれないです。そうなったらそれ以外の2つで調整するのが良いかもしれないです。
ごぼうは長いままなら10-90-のボードンや100-1100のボードンがいいと思います。年末年始みたいに大量に売るならボードンじゃなくポリになってしまうんですけど、150×1000のとか200×1000のポリなんかを扱っていますので、そちらを使ってみるのもいいかと思います。直売所じゃ結構使ってもらえてるんですよ。この長いポリ。
やまのいもは115-400とか115-450のボードンとか…長さが足りなかったら13-60とか使うのも手かもしれません。
リンゴは岩手でもやってしまったので省略しましょう。
あんず…あんずは難しいですね。梅と同じと考えれば11号や12号あたりで調整するといいかもしれないですね。
本当ならここでおしまいなんですが、特産物を見ていたら気になるものを発見しました。
長芋焼酎「六趣」。「酒は百薬の長」を体現したような佇まい。麦焼酎苦手なんですけど…それでもコイツは気になるわ~
林檎はちみつなるものもあるし、いちご煮(ウニとアワビの潮汁)の缶詰とか気になるものばかり…
鴨ハンバーグなんてのもありました。これも変わってていいかもしれない。
今コロナ禍でお取り寄せが流行ってるみたいなので、これを機にお取り寄せをしてみるのもいいかもしれないですね。